2013.11.23

[青春18きっぷ] 2013(冬) 「僕らが降りた終着駅は、誰かの始発駅でもある。」

この冬、艦隊司令部LV103くらいでございます。(`・ω・´)
Image

JR城端駅
〒939-1852 富山県南砺市是安385
http://goo.gl/maps/nJLWJ


[関連記事]
ぴっくあっぷ。: 青春18きっぷ バックナンバー

Posted from するぷろ for iPhone.

2013.07.03

週刊アスキー 2013/08/06増刊号 特別付録 超ぷくぷくスマホ防水ポーチPLUS

1年ぶり、週刊アスキーの付録「超ぷくぷくスマホ防水ポーチ」が「超ぷくぷくスマホ防水ポーチPLUS」になって帰ってきました!

4月から電子版を購読しているので、付録ありの時のみ紙の本誌を買うことになります。


運良く?外が土砂降りの雨なので、iPhoneを入れてお試し。これなら大丈夫そうだ。
Img_0510
今回ストラップがカラビナになり、使い勝手は良くなっていると思います。ポーチ自体の素材も丈夫になっているような気がしますね。


モバイルバッテリーにも良いかな?と思い余分に買ってみたものの、ダンボーさんには小さかったデス。。
Image
が、昨年の防水ポーチにはジャストフィット!


来年の「超ぷくぷくスマホ防水ポーチPro」(?)は7インチタブレット用だったりすると嬉しいなぁ。

2013.07.02

Pebble Watch (その2: オレンジ到着)

先日2個目のPebbleが届きました。

これで各iPhone 5(au, SoftBank)と連携可能になったわけです。
※当時は円高(79円台)だったこともあり2個にしてしまったと…。

片やβ2なので比較すると面白いのですが、概ね次のiOSになると通知が来やすい印象です。特にメール。相変わらず通知センター経由のアプリ通知は来たり来なかったり。次期iOS正式版では改善されていることを期待しておきましょう。

さて、2個になって良かったのは充電ケーブルが2本になったことかもしれません。ただ充電ケーブルを持ち歩くほど頻繁に充電する機会は無いです。充電は1週間に1回で十分ですから。独自端子で替えが効かない→予備にあると心強い・・感じでしょうか。とりあえず鞄に1本常備しています。

充電ケーブルの入手は、現状サポートへ問い合わせるくらいしか無さそうですが、公式サイト[Pebble]で購入する際にオプションで充電ケーブルを追加できるようになるっぽいですね。
http://help.getpebble.com/customer/portal/articles/1008261-top-kickstarter-faq#accessories

Do you offer extra charger cables and straps?
Starting May 2013 you will be able to purchase additional charger cables and straps. We will post in a Kickstarter update when this is ready.

[参考] http://forums.getpebble.com/discussion/2217/purchasing-replacement-cable/p1

米国では今週末からBestBuyにて販売開始になります。これにはちょっと驚きました。まだKickstarterの出資者へ全部行き渡ってない・・ですよね。(苦笑
pebble watch - Best Buy
※予約段階で既に完売。

iWatchが水面下で動いているだけに、「今でしょ!」と言わんばかりな展開ですが、大手流通に乗るのは良いことだと思うので、並行してユーザーサポートも手厚くお願いしたいところです。
米アップルが腕時計型? 「iWatch」商標登録  :日本経済新聞


iWatchについては現時点で何もわかりませんが、例えばGoogleの2段階認証コード表示アプリとかサクッと追加できるようになると良いですね〜。
Img_0506
IEF/authenticator · GitHub

2013.06.17

cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version (まさかこんな事態になろうとは…)

ダンボーデザインの大容量モバイルバッテリーがここまで品薄になるとは思っていませんでした。
cheero Power Plus DANBOARD version|ダンボーデザイン、 スマホ・タブレット用 大容量モバイルバッテリー

デザインもさることながら iPhoneを5回充電できる容量に加え、初回販売分(1000個)は500円引きの3,250円(税込)だったこともあり購入に至りました。今持ち歩いている10000mAhクラスの予備電源が1つ(cheero Power Plus 2)ではiPhone 2台とiPad miniの運用にはやや心許ないかなと思いまして。
※防災用途としての意味合いが多分に強いですが…。

Amazonで買えた後、その日リニューアルオープンするAppBank Storeでも販売があると知りました。
AppBank Store / Power Plus DANBOARD VERSION 10,400mAh 限定バッテリ ダンボー
AppBank Storeでは6月中の3,000円以上購入にはiTunesカード 500円分が付いてくるとのこと。


「おまけに弱い」結果がこれなのですよ。。
Img_0472
次回販売からは通常価格で普通に買えるのだろうな・・と思っていたので

まさかこんな事態になろうとは!
cheero Power Plus DANBOARD version販売に関するお詫び
昨日だけで7000個もあったのにダンボー人気恐るべし。
※手元に予備が1つあって申し訳ない気分です。(´・ω・`)


お手頃価格になっているPlus 2がオススメだけど、やっぱりダンボーいいよね。

来月増産とのことなので、購入時の価格にはご注意を!(定価は3,750円です)

2013.05.31

Pebble Watch の 天気とリンク切れチェックのWatchfaceがイイ感じ

Pebble Redが届いてから、Bluetooth G-SHOCKに替わって毎日使っています。

先日、Pebble OS 1.11へのアップデートがあり、他(Sports)アプリとの連携やバッテリー消費問題が改善されました。
Pebble: E-Paper Watch for iPhone and Android by Pebble Technology » Pebble OS 1.11 + Orange/Grey Shipping + 2-way Apps + Germany — Kickstarter
※Android用アプリはiOS用に比べてリリースが早くていいな…。(Apple審査待ちが多いようで)

現時点でiOS+Pebble Watchに

出来ること&満足なところは、
・MUSICリモコン
・アラーム設定(Pebble自身)
・Watchfaces切り替え
・設定 … 日時手動設定、[on/off] Bluetooth, バックライト, 通知

・通知 → 電話、SMS、メール
・memory displayの画面(当初はE-Paperだったけど)は省電力で見易さバツグン。
・Pebble iOSアプリは常駐させなくて良い
 (アップデートとWachfacesの設定時だけ起動しておけばOK)

出来ないこと&不満なところは、
・日本語表示
・通知(SNS関連)

・充電ケーブルが独自規格(予備が・・)
・そもそも音は出ないんでしたっけ?

こんな感じでしょうか。
【追記】2013/06/05 11:47 メール通知は出来ました。(設定→メール通知をOFFにしてました…。)

公式ではありませんが、Watchface(=アプリ)は徐々に増えてきていますね。
Home | My Pebble Faces
※ただし、導入は自己責任で!

現在地の天気気温、iPhoneとのリンク切れを通知してくれるWatchfaceを見かけました。
Img_0453
Futura Weather | My Pebble Faces

「httpebble」というサポートアプリが必要なのですが、AppStoreでは公開されていません。iOSユーザーはアプリをビルド後、iOSへインストールする必要があります。

手順通り「MacBuildServer」を使ってみたものの先へ進まないため、有志が公開しているipaファイルを頂きました。(上記URLコメント欄参照)

ここでポイントなのは、*脱獄*が必要ないこと。

ipaファイルをダブルクリックすると、難なくiTunesへインストール出来ました。
Img_0454
あとはiTunesとiOS端末を接続すればiOS側にインストールされます。

[追記] 2013/06/20 11:22
「httpebble」がAppStoreで正式公開されました!
https://itunes.apple.com/js/app/httpebble/id650174711&mt=8


アプリ起動時に警告がでます。その先は自己責任で!
Img_0455
起動すると15分おきに現在地の天気と気温をPebbleへプッシュしてくれます。特別な設定画面はありません。よくある天気アプリのように常時GPSアイコンが点灯しないのは良いですよ。


今のところ動作に問題は無いかな?手元で天気と気温が分かるだけなのになんかスゴイ事が起きているような感覚です。(苦笑
Img_0456
iOS側とのBluetoothリンクが切れると、警告が出ます。(+振動します)


カレンダー表示やタイマーもあると良いかもなので、後でこちらも入れてみよう。
Pebblets (Calendar, Calculator, Stopwatch, Timezones, Countdown Timer) | My Pebble Faces


RunKeeperアプリとはPebbleのみで連携します。
Img_0457
左上に時計アイコンが!


アクティビティを始めると、画面がRunKeeper用に変わりました。
Img_0458
他アプリ連携も夢が広がりますね〜。


AppleのiWatch(?)が噂では来年以降?になるとかならないとかで、スマートウォッチ界の今後の展開も気になるところですが、

Kickstarterでは、また新たな刺客が!

Qi充電対応、日本語表示が出来そう(UTF-8対応)と、後発だけにPebbleの痛いところを付いており、なかなかの支持を集めているようです。あと米国内生産が良い!(キリッ
※USB接続のQi充電器を別売りしてくれないかなぁ。


と言うことで、次に来る(=BigWave)のは「時計」か「メガネ」かそれとも・・。

2013.04.03

週刊アスキーが電子書籍化されたのを機に

毎週買っている雑誌と言えば「週刊アスキー」と「週刊ファミ通」くらいなのですが、4月から「週刊アスキー」が電子化されると言うことで(思い切って)年間購読してみようと思います。付録付きはその都度買い増しになりますね。
Img_0683_2
iTunesカード キャンペーン中だったのは大きかった。3,000円分還元あるから実質10,000円!さらにコンビニに寄らなくて済むから余計な出費もなくなると。(実はコレがデカイ様な気もする)

ファミ通は既に電子書籍化されていて何度か購入したことはあります。今週からは電子書籍版を買うことにしましょう。たまに買う「DIME」とかはビューンで読めるからOK。

最近はKindle読書も板に付いてきたし、遅ればせながら(個人的な)電子書籍元年やって来ましたよ。
Img_0921
世界的には電子書籍の流れが落ち着いてきた(?)なんて聞きますが…日本市場はどう動くのでしょうかね?本の「価格」がもう少し下がってくれれば盛り上がると思うんだけどなぁ。

あと電子書籍化で嬉しいのは本の発売日に読めることですね。広島では今も昔も「1日遅れ」が基本ですから。Amazonで買った本は発売日に届くというのに本の流通は変わらないよね…。


2013.03.25

メモプリ専用モバイル電源 PSM-10 でどこでもメモプリ

本体から1週間遅れでメモプリ専用のモバイル電源が届きました。
Image_2
最大で18mmテープを4巻分出力可能です。18mmが1巻5mだから20m。相当長持ちな感じ?


eneloopにも対応しています。

さすがに8本だとそこそこの重さにはなりますね…。


Wi-Fi版が好評なら、バッテリー内蔵の新型がでたりして。

とりあえずカバンに常駐させてみます!


Posted from するぷろ for iPhone.

2013.03.15

iPhone/iPadに対応したメモプリ (CASIO MEP-F10)

Wi-Fi接続版のメモプリが届きました。Windows PCやiPhone/iPad/Android端末で利用可能です。
Img_0882
MEP-F10 - メモプリ - 電子文具 - CASIO

もうちょっとお値段がお安くなれば・・。

一番の決め手は、外部電源(単三電池8本)に対応している点です。(3/22発売予定)
オプション - 電子文具 - CASIO
また荷物は増えますが…どこでも印刷可能に!

理想はLittle Printerくらいの紙幅かな?
Little Printer | BERG Cloud


iPhone用アプリ、またはiPad用アプリをインストールして利用します。
ソフトウェアダウンロード - 電子文具 - お客様サポート - CASIO

メモプリのWi-Fi設定は最初にAPモードで接続しアプリのプリンター設定で行います。
Img_0885
clientモードで設定できるSSIDは1つ。とりあえず自宅の無線LANを設定したのでclientモードで使ってみます。電源ONから印刷可能状態になるまで少し時間がかかるのは気になるところ。


アプリで文字入力し印刷。サクッと出てきました。手書きにも対応。
Img_0883
裏面は粘着テープになっているので、即「付箋」としてペタペタ貼れます。これは良い。


さっそく買い物リスト的な使い方など。
Img_0441
明日、テープを買ってこよう。


【追記】 2013/03/16 14:52
18mmのテープを3箱買ってきました。

公式にはMacに対応していませんが、非公式でMacに対応しているアプリがありました。
Mac App Store - Prickies! X
「MEP-F10発売開始を記念して、2013年3月15日から21日までの一週間、通常2,100円を1,500円で販売いたします。」とのことなので、まずデモ版でMac→USB→メモプリ(MEP-F10)で印刷を確認。問題無かったのでMac App Storeで購入しました。

手書き入力は出来ませんが、iPhone/iPad版アプリよりも細かく印刷設定できるみたいです。
Img_0888
フレームやQRコードまである!

2013.02.01

エリアフリーTV (SB-TV04-WRIP) 宅外設定を手動に変更

宅外設定を自動→手動に、UPnPを使わず手動ポート設定に変更してみました。
Img_0644_
この場合、自宅ルーターへ設定追加(ポートフォワーディング)が必要です。

TVチューナーのIPアドレスをアプリ等で調べ、手動設定したポートと合わせてルーター側に設定すればOK。
iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 Fing - Network Scanner

自宅ルーター(NTT PR-400NE)では、「静的IPマスカレード設定」にNATエントリーを追加しました。
 変換対象プロトコル:TCP
 変換対象ポート:XXXX (手動設定したポート)
 宛先アドレス:192.168.XX.XX (TVチューナーのIPアドレス)

PR-400NEではWAN側(外部ポート番号)とLAN側(内部ポート番号)は同じポート番号になってしまうので、エリアフリーTVアプリでの設定も両方同じポートになります。無難に5000番台を設定。

ルーター側でポートフォワーディングが有効になれば、リモート接続でTV視聴出来るようになります。


今朝さっそく外から繋いでみると、自動設定時よりレスポンスが良くなったような?
WiMAXでは繋がらない方が多かったのに1発でTV映りました。※アプリ起動からは69秒かかりましたけど。(苦笑

また週末に無線LANスポットで確認してみようと思います。
もし外からうまく繋がらない・繋がりにくいようなら宅外設定を手動にしてみては?


[追記] 2013/02/02 15:20
先週と同じ環境(ローソン近辺)で外からTV視聴のテストを実施しました。
結果はそれほど変わらず…。TV画面が表示されるまで概ね60-70秒くらい。
相変わらずマクドナルドのmobilepointは40秒かからず早かった。

アクセス環境によってはUPnP経由でうまく視聴出来ない場合があるので、
手動設定にしておいた方が何かと捗るかもしれません。


[追記] 2013/06/17 11:41
最近、手動ポート設定で繋がりにくくなってきたのでUPnP自動設定へ戻しました。
特別環境は変わっていないのですが、今までUPnPで繋がらなかった場所で繋がるように。
逆に今まで手動ポート設定で繋がっていた場所が繋がらなくなりました。むむむ。

2013.01.26

エリアフリーTV (SB-TV04-WRIP) 外で使ってみた

一夜明けて、外出先からの視聴テストです。

まずは昨日のおさらい。
エリアフリーTV (SB-TV04-WRIP) ロケフリっぽいぞ: ぴっくあっぷ。

「リモート接続」設定で、エアフリーTVアプリを起動しTV画面が表示されるまで
 自宅同一無線LAN内アクセス → 20秒
 自宅設置のFon経由でアクセス → 35秒
でした。ちなみに「ローカル接続」の場合は10秒くらいです。
※TV04はAPモード(有線LAN接続)→光回線(1Gbps)


試した中で一番早かったのは、マクドナルド内の「mobilepoint」でした。
Img_0777
TV画面表示まで44秒。この場所は他に無線LANスポットが無かったのと、単に空いてたことも好結果に繋がったのでしょう。標準画質でもほとんど途切れること無く視聴できました。


次に早かったのはローソンWi-Fiやau・SoftBankのWi-Fiです。
Img_0380
TV画面表示まで59秒。このレベルだと低画質がオススメ。あとで気が付いたのですが、小さめの画面で固定なのかと思いきやダブルタップで拡大できました。低画質といってもワンセグとは比べものにならない高画質です。


事前に録画しておいた番組再生も特に問題なし。
Img_0381


WiMAXルーターでも一応視聴できました。ただ速度が安定しない(推奨の1Mbpsに満たない)場合が多く、TV画面が表示されたとしても60秒以上(遅い場合は90秒とか)かかりました。そもそもTVチューナーを探すから先に進めないことの方が多かったです。

あと、セブンイレブンの7Spotで何度か試しましたが一度もTV画面は表示されませんでした。何か規制がかかっているのかな?


[まとめ] ※個人的な見解
エリアフリーTVアプリを起動し60秒以上待っても「TVチューナーを探している」状態であればWi-Fi通信速度が遅い可能性あり。90秒近く待ってもTV画面が表示されなければこの場所(環境)で見るのは諦めよう。

・視聴設定の画質
 TV画面が表示されるまでの時間が、
  30秒まで … 高画質
  45秒まで … 標準画質
  60秒まで … 低画質
 がオススメ。低画質でも十分キレイ。(ワンセグ比)
 さらに「低速回線用画質」があるけど、これでもまだワンセグよりは良いと思うのでWiMAXならこちらか。

移動しながらの視聴は厳しいので、
 移動中(Wi-Fi環境に依存しない) → ワンセグ
 Wi-Fi環境があり、その場で視聴 → エリアフリーTV
と使い分けたい。

そもそも普段TVを見る時間が減っているのにどうするの?…という点については、主に緊急性のある時(事件・災害等)の情報入手に活躍してもらいたいと思っている。普段は自宅でお風呂TVやお布団TVとして活躍することの方が多いだろうけど。

残ったTV03の活用方法をどうしようか…。


[追記] 2013/01/28 17:49
これでほぼ何処にいても情報収集は可能になったな…。

ルーターがUPnPに対応していれば楽だけど、そうで無いとちょいと面倒かも。

より以前の記事一覧