2013.09.30

UPS導入の巻 (オムロン 無停電電源装置 BY50S)

急遽自宅の電気メーターが交換されることになりました。
メーター自体の不具合が見つかったらしい。

平日の午前中交換(=停電)となると部屋中の機器が危うい(!)と言うことで、予てから欲しいと思っていたUPSを購入しました。予定停電なら確実にUPSのテストができますからね。
Img_1200
これまで停電すること自体滅多にありませんでしたが、昨今の異常気象(ゲリラ豪雨雷雨)のせいか、今年は一度停電したことがありました。その時はHDDが壊れなくて良かったです…。


国内メーカーの「正弦波出力」対応UPSでお手頃なものを選択。

添付アプリはMacにも対応しています。バッテリー交換が4年目安なのも○。


さて、結果はどうだったでしょうか?
20130930_200850
約3分間停電していたようですね。その間約20%のバッテリーを消費していました。
停電しても余裕を持ってシャットダウン出来る時間は確保できそうです。
※給電していたのはWindows PC 1台、nasneとエリアフリーTV(&HDD)、Mac mini(SLEEP)、他

なんどか出力オーバーになるから、少し繋ぎすぎかな?(苦笑

2013.06.17

cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version (まさかこんな事態になろうとは…)

ダンボーデザインの大容量モバイルバッテリーがここまで品薄になるとは思っていませんでした。
cheero Power Plus DANBOARD version|ダンボーデザイン、 スマホ・タブレット用 大容量モバイルバッテリー

デザインもさることながら iPhoneを5回充電できる容量に加え、初回販売分(1000個)は500円引きの3,250円(税込)だったこともあり購入に至りました。今持ち歩いている10000mAhクラスの予備電源が1つ(cheero Power Plus 2)ではiPhone 2台とiPad miniの運用にはやや心許ないかなと思いまして。
※防災用途としての意味合いが多分に強いですが…。

Amazonで買えた後、その日リニューアルオープンするAppBank Storeでも販売があると知りました。
AppBank Store / Power Plus DANBOARD VERSION 10,400mAh 限定バッテリ ダンボー
AppBank Storeでは6月中の3,000円以上購入にはiTunesカード 500円分が付いてくるとのこと。


「おまけに弱い」結果がこれなのですよ。。
Img_0472
次回販売からは通常価格で普通に買えるのだろうな・・と思っていたので

まさかこんな事態になろうとは!
cheero Power Plus DANBOARD version販売に関するお詫び
昨日だけで7000個もあったのにダンボー人気恐るべし。
※手元に予備が1つあって申し訳ない気分です。(´・ω・`)


お手頃価格になっているPlus 2がオススメだけど、やっぱりダンボーいいよね。

来月増産とのことなので、購入時の価格にはご注意を!(定価は3,750円です)

2013.06.03

巨大地震に備えた備蓄(その1) 食料、水

以前から、小型機器用の充電装備…太陽光(+焚き火!)→eneloop、Li-ionバッテリ…は揃えていますが、いよいよ人間用の*充電装備*を揃えなければならないようです…。
NHK NEWS WEB 巨大地震 1週間分の備蓄を

以前から言われている「3日分」の備蓄であれば、特に買い置きしておかなくても大丈夫かな?という印象でしたが(ご飯に漬物程度であれば)、さすがに1週間(以上)分となるとやや不安になってきます。

そこで、少しずつ備蓄品を揃えていくことにしました。
まずは食料から。

カンパンやアルファ米などのメジャー品?も気になったのですが、「非常食はあまり美味しくないほうが良い」=美味しいと余計に食べてしまう…、なるほど!と思い、こちらを選んでみました。雰囲気はカロリーメイトに近いのでしょうかね?
Img_0990
アークスリーもイーアール9もそれぞれ1箱9食分(3日分)1食約400キロカロリーで約220-250円。アークスリーには水(125ml×6パック)とアルミブランケットがセットになっています。


保存期間は5年で、それぞれ2018年3月になっていました。
Img_0991
自宅の食料が尽きても、+6日間はなんとかなる…はず。来年以降、このペアを毎年買い足していけばそれなりの備蓄になりそうです。(2種類にしたのは飽きないように)


アークスリーは職場に1箱置いてもいいなぁ。


水について。
1週間分の水(約21リットル/人)は意外に場所を取りそうだ。長期保存できる水にするか、市販のミネラルウォーターをある程度まとめ買いして使いつつ入れ替える感じにするか…。


一番確実なのはお風呂の残り湯かな?浴槽に200リットル以上はあるので、それを浄水器にかける!

水の確保も切実な問題なので、年初↑7,800円くらいの時に買い置き済み。浄水器がひとつあると心強い。


南海トラフが先か、東日本大震災の最大級余震が先か、或いは富士山噴火が先か、いずれにしても確実に起きる災害だと思うので、コツコツ準備しないといけませんね。。

2013.05.31

Pebble Watch の 天気とリンク切れチェックのWatchfaceがイイ感じ

Pebble Redが届いてから、Bluetooth G-SHOCKに替わって毎日使っています。

先日、Pebble OS 1.11へのアップデートがあり、他(Sports)アプリとの連携やバッテリー消費問題が改善されました。
Pebble: E-Paper Watch for iPhone and Android by Pebble Technology » Pebble OS 1.11 + Orange/Grey Shipping + 2-way Apps + Germany — Kickstarter
※Android用アプリはiOS用に比べてリリースが早くていいな…。(Apple審査待ちが多いようで)

現時点でiOS+Pebble Watchに

出来ること&満足なところは、
・MUSICリモコン
・アラーム設定(Pebble自身)
・Watchfaces切り替え
・設定 … 日時手動設定、[on/off] Bluetooth, バックライト, 通知

・通知 → 電話、SMS、メール
・memory displayの画面(当初はE-Paperだったけど)は省電力で見易さバツグン。
・Pebble iOSアプリは常駐させなくて良い
 (アップデートとWachfacesの設定時だけ起動しておけばOK)

出来ないこと&不満なところは、
・日本語表示
・通知(SNS関連)

・充電ケーブルが独自規格(予備が・・)
・そもそも音は出ないんでしたっけ?

こんな感じでしょうか。
【追記】2013/06/05 11:47 メール通知は出来ました。(設定→メール通知をOFFにしてました…。)

公式ではありませんが、Watchface(=アプリ)は徐々に増えてきていますね。
Home | My Pebble Faces
※ただし、導入は自己責任で!

現在地の天気気温、iPhoneとのリンク切れを通知してくれるWatchfaceを見かけました。
Img_0453
Futura Weather | My Pebble Faces

「httpebble」というサポートアプリが必要なのですが、AppStoreでは公開されていません。iOSユーザーはアプリをビルド後、iOSへインストールする必要があります。

手順通り「MacBuildServer」を使ってみたものの先へ進まないため、有志が公開しているipaファイルを頂きました。(上記URLコメント欄参照)

ここでポイントなのは、*脱獄*が必要ないこと。

ipaファイルをダブルクリックすると、難なくiTunesへインストール出来ました。
Img_0454
あとはiTunesとiOS端末を接続すればiOS側にインストールされます。

[追記] 2013/06/20 11:22
「httpebble」がAppStoreで正式公開されました!
https://itunes.apple.com/js/app/httpebble/id650174711&mt=8


アプリ起動時に警告がでます。その先は自己責任で!
Img_0455
起動すると15分おきに現在地の天気と気温をPebbleへプッシュしてくれます。特別な設定画面はありません。よくある天気アプリのように常時GPSアイコンが点灯しないのは良いですよ。


今のところ動作に問題は無いかな?手元で天気と気温が分かるだけなのになんかスゴイ事が起きているような感覚です。(苦笑
Img_0456
iOS側とのBluetoothリンクが切れると、警告が出ます。(+振動します)


カレンダー表示やタイマーもあると良いかもなので、後でこちらも入れてみよう。
Pebblets (Calendar, Calculator, Stopwatch, Timezones, Countdown Timer) | My Pebble Faces


RunKeeperアプリとはPebbleのみで連携します。
Img_0457
左上に時計アイコンが!


アクティビティを始めると、画面がRunKeeper用に変わりました。
Img_0458
他アプリ連携も夢が広がりますね〜。


AppleのiWatch(?)が噂では来年以降?になるとかならないとかで、スマートウォッチ界の今後の展開も気になるところですが、

Kickstarterでは、また新たな刺客が!

Qi充電対応、日本語表示が出来そう(UTF-8対応)と、後発だけにPebbleの痛いところを付いており、なかなかの支持を集めているようです。あと米国内生産が良い!(キリッ
※USB接続のQi充電器を別売りしてくれないかなぁ。


と言うことで、次に来る(=BigWave)のは「時計」か「メガネ」かそれとも・・。

2013.04.21

大人の科学マガジン ふろく 「パタパタ電波時計」

「大人の科学マガジン」を買うのは初めてだったりします。今回の付録「パタパタ電波時計」は既製品でも見かけない組み合わせですよね?パタパタする電波時計って。そこに惹かれました。
Img_0939
パタパタ電波時計 | 大人の科学マガジン | 大人の科学.net

説明書には組立所要時間約90分となっていました。意外と時間がかかります。
実際、本体組立とパタパタの差し込みでそのくらいかかったと思いますよ。必要な工具は+ドライバと仮止め用テープのみ。ねじ止めがやや難易度高いものの、落ち着いて作業すればまず問題無いでしょう。1カ所ねじの頭が潰れてしまったのはナイショにしておきます。(苦笑


単3乾電池をセットすると00:00からの電波捕捉開始!数分で現在時刻に変わりました!
Img_0941
…でも、パタパタする時の「カチッと音」が響きます。この音が1分毎にしますので、置き場所には少し注意が必要かもしれません。気にせず寝てますけどね。(`・ω・´)


アンテナを福島と佐賀方面に向けTVの上に設置してみます。
Img_0282
電池は2ヶ月以上持つようなので、しばらくこのままパタパタを眺めていようかと。


もう1個欲しい気はするけど、近くの書店には置いてなかった…。

しばらくしてVer2.0(静音化版)とか出ないかな?ついでにカレンダーも表示してくれたらいいな。

2013.03.25

メモプリ専用モバイル電源 PSM-10 でどこでもメモプリ

本体から1週間遅れでメモプリ専用のモバイル電源が届きました。
Image_2
最大で18mmテープを4巻分出力可能です。18mmが1巻5mだから20m。相当長持ちな感じ?


eneloopにも対応しています。

さすがに8本だとそこそこの重さにはなりますね…。


Wi-Fi版が好評なら、バッテリー内蔵の新型がでたりして。

とりあえずカバンに常駐させてみます!


Posted from するぷろ for iPhone.

2013.01.31

3M社製 N95マスク 8210 (大陸からのPM2.5は直ちに影響ない…の?)

花粉飛散?そんなことより中国の大気汚染はどうなった?
中国で深刻な大気汚染、日本に迫る? : 環境 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
中国の大気汚染物質 日本に流入の懸念も健康影響ないと環境省 ― スポニチ Sponichi Annex 社会

「直ちに…」とか言われると逆に心配してしまう。
微小粒子状物質(PM2.5)の測定時報値が確認できる「そらまめ君」は、相変わらずのアクセス集中でまともに閲覧出来ない。
大気汚染物質広域監視システム(そらまめ君)ホームページ


防災対策も兼ね、噂の「N95」マスクを購入。このマスクなら「PM2.5」も通さない。
Img_0402
運良くAmazonで最後の1箱をゲットできました。その後ここ数日で30%近く値上がりしていて関心の高さが窺えます。気が付けばドラッグストアでN95相当のマスクが大量に売られているかも?(苦笑


さらに高性能の「N100」マスク、単品でこのお値段は…。(゚ロ゚屮)屮 N95は20枚入り!

N95マスクはカバンに1つ常備しておこうと思います。なんとか入りそう。
Img_0404
試しに装着してみましたけど、上下2本のゴムでマスクが密着してこれは本格的。


環境省の言うとおり健康影響が無ければと思うけど、花粉症で喉が弱いから嫌な感じではありますよ。


[追記] 2013/02/04 12:11
先日購入したカップタイプは(カバンには)嵩張るため、折りたたみできるタイプ(個別包装)を追加購入しました。
Img_0808
これなら折り畳み傘と一緒に入れておいて邪魔になりません。


TVで「N95マスク」が紹介されるくらいですから、ますます値段が上がりそうな予感…。

ちなみに、N100マスクは1枚だけ買いました。(苦笑

2013.01.23

電池がどれでもライト (BF-BM10)

最近、またぼちぼちと防災用品を集めています。今回の「電池がどれでもライト」は単1から単4までどれでも1本の電池さえあればLEDライトを点灯させることが出来る優れもの。
Img_0742
電池がどれでもライト BF-BM10 商品概要 | ライト/懐中電灯 | Panasonic

本体に単1から単4それぞれ1本ずつ収納可能でeneloopも使えます。
Img_0742
いざという時、単3と単4は*リモコン*から、単1や単2は*時計*あたりから取り出せば電池を確保できそうです。単1単2を予め本体に収納しておくと合計で70時間以上点灯時間を確保でき、より安心かもしれません。


リボルバー式に使う電池を選んで点灯させます。
Img_0743_2
光が拡散するのでランタンっぽく使うことも可能ですね。東日本大震災の経験(ライト、電池不足)を活かした良い製品だと思います。


枕元にひとついかがでしょうか。

2013/01/25発売予定となっていますが、うちには何故か01/12頃届きました。(苦笑


昨年暮れのハリケーン「サンディ」上陸以降、米国では防災用品に関心が集まっているようで、この「電池がどれでもライト」向こうでは「Emergency Flashlight」として紹介されていました。発売になれば人気商品になるんじゃないかな?
bf-bm10 emergency - Google 検索


[関連]
パナソニック、単四から単一まで使える「電池がどれでもライト」 - 家電Watch

2012.07.18

BioLite CampStove が届いた。

米国からCampStoveが届きました。これで火(熱)による発電が可能になったわけです。キャンプはもとより、災害時の電力確保手段としても活躍してくれることでしょう。(そうならないことを祈っていますが…)
Img_0492
BioLite - BioLite Stove
※日本への発送は+$50かかります。


とりあえず箱から出しただけですけど、ファンは動作しました。
Img_0221
全てたき火から発電するのかと思っていたら、リチウムイオン電池が内蔵されていたとは。
FAQにそのあたり補足されているので要チェック。
FAQs - BioLite Stove

FAQによれば、iPhone 4SをCampStoveの強火で20分充電すると2G環境で60分通話出来るそうです。3G環境だと通話時間は30分くらいでしょうかね?

GIGAZINEさんで詳細なレビューがありますので参考になると思います。
薪を燃やしてスマホを充電しながらお湯も沸かせる小型のアウトドア用発電機「バイオライトキャンプストーブ」を使ってみた - GIGAZINE

2012.02.08

家庭用放射線測定器 エアカウンターS (ポケットガイガー type1との比較)

iPhone用のポケットガイガー(type1)を所有していますが、単体で誰でも簡単に使えるものがあればと思っていました。初代エアカウンターは販売地域が限定されていたためスルーでしたが、後継機種のエアカウンターSは全国販売かつ価格も手頃になりました。これは1本手元に置いておきたい。というかカバンに忍ばせておきたい。
Img_0242
生活者の不安解消のために家庭用放射線測定器 第2弾「エアカウンター」後継機種「エアカウンターS」を新発売 | エステー株式会社


センサーにポケットガイガーと同じフォトダイオードを使うタイプの測定器で、単3電池1本(アルカリ電池なら連続使用60時間)で動作します。パッケージにはeneloopが使えるとの表記あり。むろんeneloopを使います。
Img_0243
取説の他に小冊子が同梱されていました。


スイッチONにして35秒後から予測数値が、約2分後に確定値が表示されます。その後は10秒毎に数値更新。空間線量は地面から1m離し測定するわけですが…室内なので机に置いてお試し。
Img_0244
ポケットガイガーと同時に測定してみましょう。測定開始から約3分経過。エアカウンターSは既に確定値が表示されています。ほとんど差はありませんね。


5分経過。エアカウンターSの測定値は 0.05μSv/h を表示したまま点滅しています。数値が点滅しているので 0.05μSv/h より小さい値を示しています。(表示範囲 0.05〜9.99μSv/h のため)
Img_0245
ほとんど差が無いですね。


10分経過。エアカウンターSの数値はやはり点滅していました。
Img_0246
両者ともに広島の放射線モニタリング情報(0.046-0.049μSv/h)に近い数値です。
環境放射能水準調査結果(都道府県別)(平成24年2月8日(水曜日)14時00分版)

ポケットガイガーのようにあれこれ設定を変えることは出来ませんが、ポケットガイガーのデフォルト値で測定した場合とかなり近い結果でした。これは使えそうな予感。あとでストラップ装着しておこう。


スティックタイプでカバンに忍ばせておいて邪魔にならないと思います。

こんなものにお世話にはなりたくないのですけど…。


ポケットガイガーといえば、新型のtype2が先行予約中です。
RADIATION WATCH: ポケットガイガー
組み立て式で9V電池を使うtype1と違い、type2は小型軽量完成済でしかも電源がiPhoneから供給される仕様になりました。こちらも気軽に持ち歩けそう。期待してます。

より以前の記事一覧