2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013.06.17

cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version (まさかこんな事態になろうとは…)

ダンボーデザインの大容量モバイルバッテリーがここまで品薄になるとは思っていませんでした。
cheero Power Plus DANBOARD version|ダンボーデザイン、 スマホ・タブレット用 大容量モバイルバッテリー

デザインもさることながら iPhoneを5回充電できる容量に加え、初回販売分(1000個)は500円引きの3,250円(税込)だったこともあり購入に至りました。今持ち歩いている10000mAhクラスの予備電源が1つ(cheero Power Plus 2)ではiPhone 2台とiPad miniの運用にはやや心許ないかなと思いまして。
※防災用途としての意味合いが多分に強いですが…。

Amazonで買えた後、その日リニューアルオープンするAppBank Storeでも販売があると知りました。
AppBank Store / Power Plus DANBOARD VERSION 10,400mAh 限定バッテリ ダンボー
AppBank Storeでは6月中の3,000円以上購入にはiTunesカード 500円分が付いてくるとのこと。


「おまけに弱い」結果がこれなのですよ。。
Img_0472
次回販売からは通常価格で普通に買えるのだろうな・・と思っていたので

まさかこんな事態になろうとは!
cheero Power Plus DANBOARD version販売に関するお詫び
昨日だけで7000個もあったのにダンボー人気恐るべし。
※手元に予備が1つあって申し訳ない気分です。(´・ω・`)


お手頃価格になっているPlus 2がオススメだけど、やっぱりダンボーいいよね。

来月増産とのことなので、購入時の価格にはご注意を!(定価は3,750円です)

2013.06.03

巨大地震に備えた備蓄(その1) 食料、水

以前から、小型機器用の充電装備…太陽光(+焚き火!)→eneloop、Li-ionバッテリ…は揃えていますが、いよいよ人間用の*充電装備*を揃えなければならないようです…。
NHK NEWS WEB 巨大地震 1週間分の備蓄を

以前から言われている「3日分」の備蓄であれば、特に買い置きしておかなくても大丈夫かな?という印象でしたが(ご飯に漬物程度であれば)、さすがに1週間(以上)分となるとやや不安になってきます。

そこで、少しずつ備蓄品を揃えていくことにしました。
まずは食料から。

カンパンやアルファ米などのメジャー品?も気になったのですが、「非常食はあまり美味しくないほうが良い」=美味しいと余計に食べてしまう…、なるほど!と思い、こちらを選んでみました。雰囲気はカロリーメイトに近いのでしょうかね?
Img_0990
アークスリーもイーアール9もそれぞれ1箱9食分(3日分)1食約400キロカロリーで約220-250円。アークスリーには水(125ml×6パック)とアルミブランケットがセットになっています。


保存期間は5年で、それぞれ2018年3月になっていました。
Img_0991
自宅の食料が尽きても、+6日間はなんとかなる…はず。来年以降、このペアを毎年買い足していけばそれなりの備蓄になりそうです。(2種類にしたのは飽きないように)


アークスリーは職場に1箱置いてもいいなぁ。


水について。
1週間分の水(約21リットル/人)は意外に場所を取りそうだ。長期保存できる水にするか、市販のミネラルウォーターをある程度まとめ買いして使いつつ入れ替える感じにするか…。


一番確実なのはお風呂の残り湯かな?浴槽に200リットル以上はあるので、それを浄水器にかける!

水の確保も切実な問題なので、年初↑7,800円くらいの時に買い置き済み。浄水器がひとつあると心強い。


南海トラフが先か、東日本大震災の最大級余震が先か、或いは富士山噴火が先か、いずれにしても確実に起きる災害だと思うので、コツコツ準備しないといけませんね。。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »