2012.11.12

Scanbox Plus (紙製のポータブルスキャナ台) が届いた。

kickstarterへ出資して初めての報酬が届きました。(残り4プロジェクトも進行中…かな?)

紙製のスキャナ台ですが、発想が面白く、スキャナアプリを使ったことがある人なら興味をひく一品だと思います。
Img_0540

詳細は、公式リンクされているGigaizineさんで。
iPhone用の折りたたんでカバンにしまえるポータブルスキャナ「Scanbox」 - GIGAZINE


A4より一回り大きめのサイズから、このとおりトランスフォーム!
Img_0541
各部は埋め込まれた磁石でくっついてます。上部は付属シールの中から好きなカラーを貼り付けられます。


使い方は簡単。スキャンしたい物を下にセット。
Img_0290
スキャナアプリを起動し、iPhoneを上のガイド(カメラ用ホール)に沿って置きシャッターを押すだけ。


スキャナアプリで難しいのはiPhoneを並行に持つこと…ではないでしょうか?
Img_0291
位置合わせに苦労すること無く、ゆがみ補正も最小限で取り込めました。


Scanbox PlusにはLEDが装着されています。
Img_0292
9V電池を繋げば点灯。むき出しなのが玉に瑕…だけど磁石で固定可能だから。


LEDがあると違いますね。
Img_0293
表面光沢な被写体で映り込むのはやむを得ず。


JotNotアプリを使用。
Img_0612
取り込んでしまえば、あとはEvernoteへ送るなりDropboxへ送るなり、いつも通りに。


ざっと使ってみた感想としては、
・軽い、薄くてそんなに嵩張らない。
・厚紙なのでそこそこ耐久性ありそう。(端の方がめくれてきたらテープで補修!)
・磁石ではなくてマジックテープという選択肢は無かったのかな?(HDDと一緒は…)
・9V電池はワイルドだろぅ〜。
・A4用紙取り込み、iPhoneのカメラで十分文字が読み取れた。あの高さが絶妙なんだなー。
・SHOT DOCSと相性が良さそうだし、キングジムさんが取り扱ってくれないかしら?

キングジムさんと言えば、スキャミルシリーズがいつの間にか55%offと安くなっていました。

iスキャミルの方は、iPad用ファイル管理アプリ「Bridge Reader」 と連携する「SHOT DOCS名刺ホルダー台紙」の発売開始が待ち遠しい。


さて、Scanbox初回生産分は完売してしまいましたが、次回生産分に取り掛かっている模様。
Scanbox - Turn your smartphone into a portable scanner
公式サイトでは「Scanbox Second Production Run Waiting List」への登録が可能です。
Scanbox Plusは$34.95+$10ですね。送料込みで3,600円くらいですか…。
※LEDなしのScanboxは$19.95+$10 (約2,400円)

«iPad mini (Wi-Fiモデル)の通信環境まとめ

« 2012年11月 »

       
1
2
3
4
5
Img_0278
6
7
8
9
10
11
12
Img_0540
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 

sidebar3

  • with Ajax Amazon

sidebar2

  • Clip to Evernote
    mobaio(@mobaio) - Twilog
    ■サイト内検索
    Loading
    RSS feed meter for http://mobaio.cocolog-nifty.com/pickup/




    counter
    since 2003/12/03

他のアカウント