« (2011/08/29) My Tweets | トップページ | (2011/08/30) My Tweets »

2011.08.30

ポケットガイガーKITが届いたので工作してみたよ。

iPhoneやiPadに接続して使える線量計が3500円(アプリ・送料別)と聞けば試してみたくなります。センサーとしてGM管ではなく「PINフォトダイオード」を使っている点も興味を引きますね。幸い、8月最後の購入に滑り込めたので良かったです。
Picture_20110830_at_210841
9月から販売再開とのことなので、興味のある方は是非チェックを。


【追記】 2011/08/31 09:47
8/31 9:00 販売を再開いたしました」とのことです。
RADIATION WATCH: ポケットガイガーKIT
組立手数料+200円(※8/31以降)ですが、回路基板・遮光テープ・アルミテープがあらかじめ組み立てられた状態で出荷されるそうです。


自作キットになっているため、FRISKのケースや9V電池など別途用意するものがあります。
RADIATION WATCH: Assembly manual


FRISKケースの加工(穴開け)には若干苦労しますが…カッターナイフでちまちま削った…それ以外は主に貼るだけなので1時間もあれば余裕で完成すると思います。 2011/08/31販売再開時より遮光・アルミテープは貼った状態(組立済)で届くそうなので、FRISKケース加工からでOKです。30分もあれば。
Picture_20110830_at_210850
FRISKケース(本体)と電池ケースを両面テープで貼り付けず、週刊アスキー付録のぷちぷちスマフォケースに並べて入れると、あらぴったり。本体保護も兼ねて気軽に持ち歩けそうですよ!


ポケットガイガーPro(450円)をインストールしてさっそく室内で計測してみます。※β線遮蔽はしてない数値です。
Picture_20110830_at_210921
マニュアル通りにiPhoneでのしきい値は初期値(13%)でタイムレンジは10分間に設定。


iPad2の場合、しきい値は17%なので注意。
Picture_20110830_at_194215
アプリが前回設定を覚えてくれないのは痛い。あと過去ログを保存しておきたいかなぁ、比較のために。


何度か同じ条件で測定してみました。
Picture_20110830_at_210935
iPhoneへはマイク入力によりデータ転送しますから、計測中はお静かに・・。


少し時間を開けて。
Picture_20110830_at_210943
そんなにバラツキは無い感じですね。


外でも計測してみました。
Picture_20110830_at_211135
室内とほぼ変わらず…かな。(ちなみに室内=木造2階) 場所は広島県の西部です。


線量当量率を測定するにはβ線遮蔽を行うこと!とあったので、10円玉をセンサー上に貼り付け再計測しました。
Picture_20110830_at_232730
同じ室内(センサーも同じ場所に置いて)ですが、先の結果に比べると低い数値になりました。


念のため、もう1度計測。
Picture_20110830_at_232737
やはりβ線遮蔽がうまく働いているようです。10円玉偉い!


文科省が公開している放射線モニタリング情報と数値がほぼ一致している点も興味深いですね。
20110830_234909
環境放射能水準調査結果(都道府県別)(平成23年8月30日(火曜日)14時00分版) | 文部科学省


明日以降、持ち歩いて計測してみようと思います。


【追記】 2011/08/31 08:44
職場で計測した結果。(広島県広島市 鉄筋コンクリート 2階)
Picture_20110831_at_081329
広島市の「過去の平常値の範囲」が 0.035~0.069 なので範囲内ですね。数値的には自宅と変わらず。
都道府県別環境放射能水準調査結果 | 文部科学省

« (2011/08/29) My Tweets | トップページ | (2011/08/30) My Tweets »

がじぇっと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポケットガイガーKITが届いたので工作してみたよ。:

« (2011/08/29) My Tweets | トップページ | (2011/08/30) My Tweets »