« (2011/06/23) My Tweets | トップページ | (2011/06/24) My Tweets »

2011.06.24

Qi対応「Charge Pad(チャージパッド)」シリーズが届く! (無接点充電パッド QE-TM101, USB対応モバイル電源パック QE-PL201, 単3・単4形ニッケル水素 電池専用充電機能付キャリングケース QE-CV201)

本日発売の「ChargePad」シリーズが届きました。Qi規格に対応しているということで、(特に無接点充電パッドは)今後役立ってくれるはず。1台は持っておきたかった。
Picture_20110624_at_201146
無接点関連商品 商品一覧 | 電池/充電器 | Panasonic


無接点充電パッドの他に、eneloop mobile booster L2-BSっぽいUSB対応モバイル電源パック(PL201)とeneloop用(!)キャリングケースを購入しました。
Picture_20110624_at_201155
キャリングケースは単3、単4のeneloop(やEVOLTAのようなニッケル水素充電池)を充電可能です。

キャリングケースタイプはeneloopブランドからも発売予定。(2011/07/21)
~eneloopシリーズに新ラインアップを追加~ 高容量タイプと、高信頼性タイプの充電池「eneloop pro」「eneloop plus」を新発売|ニュースリリース|三洋電機
#ブランド名と同梱電池が違うだけかな?リチウムタイプはeneloopとしてもう発売されないのだろうか…。


無接点充電パッドをAC電源に接続すれば準備完了。あとはパッド上に充電対象を乗せるだけで自動的に場所を追尾し充電開始。2個置いた場合は順番に充電されます。ケーブル接続不要なのはわかっていたけど便利だ、やっぱり。


L2-BSと見た目は似ているPL201ですが微妙に違いがあります。
Picture_20110624_at_201203
一回り大きく感じるのはQi対応や容量増の影響でしょうか。L2-BSの3.7V 5000mAhに対して3.7v 5400mAhと容量は少し多いです。出力は最大1.5A。(L2-BSは1A)


もちろん、iPad充電は問題なし。
Picture_20110624_at_201211
LED表示が3段階(緑→橙→赤)になっていて、LED点滅で判別するL2-BSよりは分かりやすくなっていますね。思わず給電スイッチを長押ししてみましたが…反応ありません。(苦笑


あとL2-BSとDC INの端子数が違いました。
Picture_20110624_at_201219
PL201ではACアダプタとUSBからの充電が同じMicro USB経由で出来るようになっています。無接点充電パッドがあるからACアダプタは出番が減るでしょうねぇ。eneloop portable solarからも充電できるかな?(L2-BSに同梱されていたmini USB→micro USB変換アダプタ利用)


いずれ職場用に無接点充電パッドを1台置きたいな…。

地元の量販店で取り扱いがあるか、明日チェックしてみよう。


iPhone 6(!)あたりでQi対応してくれないかしら?

それまではジャケットタイプで我慢…かな。

« (2011/06/23) My Tweets | トップページ | (2011/06/24) My Tweets »

eneloop」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (2011/06/23) My Tweets | トップページ | (2011/06/24) My Tweets »