2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« (2011/02/12) My Tweets | トップページ | (2011/02/13) My Tweets »

2011.02.13

文字とおり、ふっくりんこ (GOPAN 22斤目)

この週末は、朝、粉雪が吹雪いてる→昼、牡丹雪で積もり始める→途中から雨に変わる→日が出てきて積もった雪が一斉に溶け始める→夕方、ほとんど雪は溶けてしまった…と慌ただしい天候の移り変わりでした。三寒四温と言うには少々寒すぎるような気も?


さて、6種米4番手は「ふっくりんこ」です。北海道のお米ですね。
Photo_2_13_9_22_18
広島あたりで入手可能なのかな?もちろん初めて見ますよ。


水温は温め、無塩バターはさらに増量(150%)で15g投入してみます。
Photo_2_13_9_22_32
無塩バターの残りがあと1回分。買い足しておかないと…。


よく焼けた時って、2階まで美味しそうな匂いがするんですよ!
Photo_2_13_9_22_47
見るからにいい感じで膨らんでました!


まず最初に思ったのが「やっぱり北海道のお米だから寒さに強いのかな?」って。
Photo_2_13_9_23_33
この膨らみはササニシキを凌ぐ出来かもしれないなー。


見た目は6種米の中でも一二を争う感じです。
Photo_2_13_9_23_06
無塩バター増量パワー!?


味は素朴だけどクセが無く美味しかったです。甘みや粘り気は控えめなのかな?
Photo_2_13_9_23_46
その名のとおり「ふっくりんこ」なお米パンでしたよ。

« (2011/02/12) My Tweets | トップページ | (2011/02/13) My Tweets »

GOPAN」カテゴリの記事

コメント

突然の寒波、寒いですね~。
「ふっくりんこ」、こちらでも全然見かけませんね。北海道といえば、「きらら」ですから。
名前からして、ふっくら膨らみやすい性質なんでしょう。粘り気があまりないのかな?
ゴパンを持っていなかったら、米粉を使うしかないので、製パン用米粉のお米として生産したら、結構売れるかも。

バター増量効果も多少あるかもしれませんね。大量に使わなければ、有塩バターやマーガリンを使っても、塩気はそんなに影響しないと思います。
発酵バターを使うと風味が良いらしいのですが、10gも使わないので、微妙な味覚を識別できない私には違いを実感できなかったです。

yoshimi さん、コメントありがとうございます!

今日も雪(霙?)が降ってて寒いです。これではお昼休みに走れないなぁ。雪だけならまだしも水気が多すぎます。(苦笑

「ふっくりんこ」って調べたら高級ブランド米ですって!なるほど納得。「きらら」や「ほしのゆめ」が先祖の品種で全国ビューはここ数年の話みたいです。
http://www.hokkaido-kome.gr.jp/hinsyu2.html
素朴なあっさりとした風味は「ほしのゆめ」由来だったのかもしれませんね。

楽天で「ふっくりんこ」を検索すると「いかめし」に詰め込まれてて…さすがだと思いました。( ・`ω・´) JAL国内線ファーストクラスで唯一使用されるお米らしい。
米パン用としてなら1.2kgとか1.5kgもあれば週一ペースだし十分かなー。気に入ったお米は取り寄せてみたくなります。

GOPAN類似製品が出てくるかどうかわかりませんが、米粉にする、米粉になっているものは今後増えるのではないでしょうか?小麦高くなりそうだし…。

バター増量してそれほど風味に影響は無かったです。ショートニングから無塩バターに切り替えた最初の数回はほんのりバター風味がしていましたけど、その後は慣れてしまったのか気にならなくなりました。最近は黒米を混ぜたり、当選した高級ブランド米を使っているからお米の風味が優っているのでしょうね。当面バターは15g投入にしてみようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文字とおり、ふっくりんこ (GOPAN 22斤目):

« (2011/02/12) My Tweets | トップページ | (2011/02/13) My Tweets »