2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« (2010/12/17) My Tweets | トップページ | (2010/12/18) My Tweets »

2010.12.18

KUROPAN (GOPAN 13斤目)

明日は久々に「黒米パン」を焼くことにします。

さて、仕込み仕込み…。
Photo_12_18_10_42_04
1.9kgかーちょっと多いな。って、ぉぃ。これは「蒟蒻芋」じゃないですか!※自家製こんにゃくにします。ちなみに自家製の蒟蒻芋(3-4年物?)です。


黒米はこちら。
Photo_12_18_10_42_16
寒いから少し温めの水であらかじめ3時間は浸水させてます。黒米パンだけに苦労しますよ…なんちゃって。( ・`ω・´)


お米パンの場合は水温に注意でしたよね。温めの水を投入したので大丈夫かな?
Photo_12_18_10_42_31
前回、黒米パンは意外と好評だったので明日が楽しみ。


【追記】 2010/12/19 21:17
うむ、うまく焼けてました。
Photo_12_19_9_14_32
最初の頃、分量や水温で失敗した以外は出来上がりに安定感が出てきたと思います。また腕を上げたのではないかな?>自分


黒米パンは見た目も良いですよね。
Photo_12_19_9_14_46
外から見てもほんのり紫色。


うわーいい色してる!
Photo_12_19_9_14_59
これにコーヒーやココアを混ぜたらより*黒*に近くなりそうですが…。


お米パンの中では、とにかくこの黒米パンの評判が良いです。
Photo_12_19_9_15_13
確かにもちもち感は普通のお米パンよりありますし、アントシアニンをはじめ栄養的にも体に良さそうだし。何より美味しいですものね。当面、黒米パンを中心にしてみようかなと。

« (2010/12/17) My Tweets | トップページ | (2010/12/18) My Tweets »

GOPAN」カテゴリの記事

コメント

黒米ご飯、まるでブルーベリーパンみたいな綺麗な紫色ですね~。

最近、五穀米ご飯を炊くことが多いですが、これも紫色。Panaのホームベーカリーなら、これを強力粉に混ぜれば、似たような色のパンが作れそうです。もしかしたら、米粉&五穀米ご飯で焼いてみても良いかも。

ご飯パンは最強力粉もバターも使わず、国産小麦(たまにはイーグル)&天然酵母で焼いているので、あまり膨らまなくて、台形に近いパンになることが多いです。
お米でちゃんと膨らむGOPANはやっぱり優れものですね。

yoshimi さん、コメントありがとうございます!

そうなのですよ、この色が良いみたいで目に効く感じがしますよね。逆にご飯に黒米を混ぜてみたいと思いました。お赤飯っぽくなりますかね。

雑穀米パンもレシピにあるので次回挑戦してみます!たしか小豆は取り除いて…とあったような気がしますが、こちらは米以外が多く含まれているのかな?

パンの膨らみについてはドライイーストと砂糖を気持ち多めに入れています。何故砂糖を多く入れるのか最初不思議でしたけど、砂糖はイースト菌の食料(→膨れる)だと知り、それからは計りの表示が切り替わらないギリギリの量を入れてたりして。(゚ー゚;

小麦パンのHBではあまり気にしてなかった水温もイースト菌の働きには重要になってくると肌身で感じました。いろいろ注意しても膨らまない種類のパン(小麦ゼロのお米パンとか)はあるみたいですから、如何ともし難いのかなぁ。

白米に黒米を混ぜたご飯は、お赤飯とはちょっと違って、やっぱり紫色です。
米2合に黒米20cc分を入れると、かなり濃い色あいなので、ほんのり桜色が良いなら10cc分くらいでもよいかも。
黒米を混ぜたご飯は、ほんの少しだけモチモチしてます。お赤飯はモチ米を使うので、モチモチ度はずっと高いです。(普通の白米に小豆を混ぜると、モチモチしない単なる豆ご飯ですが)

市販の雑穀米は、黒米・赤米・豆類が少しだけ入ってますが、量が多いのは安くて柔くなりやすい押し麦とか、顆粒みたいなひえ・あわ・きびですね。
小豆(それに黒豆、大豆)はお米よりもずっと硬いので、ホームベーカリーで焼いても、生(乾燥豆)の状態だと火が完全には通らなさそうです。
製パン用雑穀ミックスなら、熱処理しているので、豆・米が入っていても、そのまま使え
るので便利ですね。

小麦ゼロのお米パンはたしか上新粉を入れるのでしたよね?グルテン無添加だし、上新粉にもグルテンが入っていないので、イーストがいくら頑張っても、膨らまないでしょうね。
ライ麦も、コネコネしてもほとんどグルテンができないんですが、小麦に2割くらい混ぜるだけなら問題なく膨らみます。やっぱりグルテンって大事なんですね。
小麦パンでも、砂糖と油脂が少ないと、水温が膨らみ具合にかなり影響するので、温度計できっちり測ってます。
ホームベーカリーといえど、配合とかいろんな条件で出来上がりが違うので、理科の実験は嫌いでしたが、パンづくりの方は面白いです。

yoshimi さん、コメントありがとうございます!

小麦ゼロのお米パンでは小麦グルテンの代わりに上新粉を使います。団子や柏餅の皮の素になるくらいですから、それなりの弾力はあるのでしょうけど、グルテン程強固では無い…と。

ドライイーストや砂糖、水温をベストな設定にしたときにどれくらい膨らむのか(今の技量でw)気になるところ。

確かにパン作りは奥が深くて面白いと思いますね。まるで自分を写す鏡のようです。

「黒米パン」、すごいですねぇ~!
私も色々試し作りしています
クックパッドってサイトでコンテスト開催しているみたいで、
http://cookpad.com/pr/contest/recipe/299
とりあえずひそかに狙っています(笑)

まいまい さん、コメントありがとうございます!

ご当地アレンジレシピですか!商品もなかなか豪華みたいで。GOPANのレシピだからGOPANが商品にはなりませんかー。(苦笑

まだまだ基礎鍛錬中ですし、自己流アレンジできるようになるまで先は長そうです。あ、でも広島だからお好み焼き用の「お好みソース」を入れた、ある意味黒米なパンとかどうなのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KUROPAN (GOPAN 13斤目):

« (2010/12/17) My Tweets | トップページ | (2010/12/18) My Tweets »