« (2010/01/21) My Tweets | トップページ | (2010/01/22) My Tweets »

2010.01.23

【eneloop】 eneloop stick booster (KBC-D1AS) iPhoneへの充電テスト

iPhoneのバッテリー残量が0%(自動電源off)になったところでstick boosterの放電開始。
2010012202
eneloopはフル充電済。あわせてipod touchで時間計測をしてみます。
ゼロ充電OK。第2世代(*AS)のmobile boosterはどれもそうみたいで。


開始8分経過で5%回復。電源が入りました。
2010012203
電源が入るなり着信アリで驚く。ここで通話数分のロス発生。


スペック上は約90分の出力時間ですが、100分を経過したところで充電状態が解除になりました。
2010012204
バッテリー残容量は64%まで回復しています。若干のロス(途中経過を見るためのスリープ解除含む)があるので65%はあったでしょう。(笑い


残容量20-30%の状態で使えば90%近くまで回復できる計算。個人的には平日だったらこれ1本で十分かも?カメラや通信を連続して長時間使う場合はL2ASやL3ASになってしまいますけどね。eneloopを数セット持ち運ぶ手もありますが、意外と重たいからなぁ、eneloopはw


eneloop4本使いたいなら、これか!こちらはアルカリ電池推奨だったかな?
2010012205
4本あればフル充電できそう。(ゼロ充電は?)


大容量バッテリーには無い、eneloopだと気軽に使える(取り替えられる)点は良いところ。

どちらも放電専用ですが、1つあれば重宝するはず。


[関連記事]
【eneloop】 eneloop stick booster (KBC-D1AS) ようやく発売: ぴっくあっぷ。

« (2010/01/21) My Tweets | トップページ | (2010/01/22) My Tweets »

eneloop」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。eneloop stick boosterは他のアルカリ電池でも充電できてますか?

えねるーぱーさん、コメントありがとうございます。

eneloop以外の電池仕様については注意が同封されていて、
「eneloop以外の電池を使用した場合、ご使用の機器によっては容量が十分に入らない場合があります。充電済のeneloopを使用することをお勧めします。」
とありました。

今手元にeneloop以外の電池が無いので試していませんが、充電そのものは問題なく行えると思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【eneloop】 eneloop stick booster (KBC-D1AS) iPhoneへの充電テスト:

« (2010/01/21) My Tweets | トップページ | (2010/01/22) My Tweets »