« Windows 7 日本語ベータ版公開 | トップページ | 【WILLCOM 03】 メールアドレス変更 (willcom.com) »

2009.01.14

レーザーディスクプレーヤーの生産終わる

まだプレーヤーが生産されていたことに驚きつつも、LDユーザーの端くれとしては
寂しいものがありますね。今もLD-BOXをはじめ、何十枚かLDが手元に残っています。

パイオニア、レーザーディスクプレーヤーの生産を終了
パイオニア株式会社は14日、レーザーディスク(LD)プレーヤー事業について、今後「DVL-919」、「CLD-R5」、「DVK-900」、「DVL-K88」の4機種、合計約3,000台をもって生産を終了すると発表した。
 同社は'81年10月以来、日本国内で累計約360万台のLDプレーヤーを販売してきたが、「DVDやBlu-ray Discなどの新たなメディアが市場に定着する中、生産に必要な専用部品の調達が困難となってきたため、やむなく生産を終了することになった」という。(AV Wztch)

久しくプレーヤーを稼動させていませんでしたので、押入れからサルベージ。

購入したプレーヤーは後にも先にもこの1機種(PIONEER CLD-Z1)のみ。
2009011401
当時、渋谷の109前にあったビックカメラで買ったと思います。懐かしい。
自動両面再生されるタイプが欲しかったけど高くて買えなかった記憶あり。
#99(ナイナイ)がLDのCMをやっていませんでした?パンフレットにも居たような?

恐る恐る電源を入れ、LDをセット。再生ボタンを押すと・・。
2009011402
おお、こいつ動くぞ!映像出力がコンポジのみだから画質はアレですけど。(゚ー゚;

LDソフトで言えば、エヴァの第1巻初回限定[BOX付]が入手困難で、雪の日に
渋谷や新宿あたりを駆け回ったのは今でも忘れませんねぇ。。

バイファムのDVDコンプBOXを入手するまでは、LD-BOXを何度見たことか。
アニメの他に洋画や音楽系のLDが確かあったはず。押入れの奥の方だw

このプレーヤーが壊れない限りは、また再生することもあるでしょう。
大事に保管しておきたいと思います。

« Windows 7 日本語ベータ版公開 | トップページ | 【WILLCOM 03】 メールアドレス変更 (willcom.com) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レーザーディスクプレーヤーの生産終わる:

« Windows 7 日本語ベータ版公開 | トップページ | 【WILLCOM 03】 メールアドレス変更 (willcom.com) »