2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【PS3】 Folding@Home (2007/08/23) バージョン 1.2 にアップデート | トップページ | 【W-ZERO3】 Ad[es] まったり設定中(17日目) W+Infoでプログラム実行用メモリ不足? »

2007.08.25

【eneloop】 三洋とウィルコム、eneloop1本を電源とするPHS端末

Willcomと三洋電機のコラボ、ぜひ製品化を実現して欲しい。

三洋とウィルコム、eneloop1本を電源とするPHS端末
三洋電機株式会社と株式会社ウィルコムは、グッドデザイン・プレゼンテーション2007の会場にて、ニッケル水素充電池「eneloop(エネループ)」1本を動力とするPHS端末のプロトタイプを公開した。

 試作品は、消費電力が携帯電話よりも少ないPHS端末の特性を活かし、電源に三洋電機のeneloopを1本だけ採用した点が特徴。本体デザインには乾電池を模したスタイルを採用し、本体側面にはeneloop、頂部には、抜き差し型のPHS通信モジュール「W-SIM」の投入口が用意されている。eneloopが連続通話時間は5時間で、連続待受時間は約250時間。現時点での商品化の予定は「一切未定」とのことだ。

最後に、今後の両社のコラボレーション作品について、水田氏はソーラー発電と組み合わせて、どこでも充電できる電話、堀田氏はeneloopのノベルティグッズである犬型の電池チェッカー「eneloopy(エネルーピー)」型の電話のアイディアを披露した。(家電Watch)


試作品のeneloop(単3)1本で連続通話約5時間、連続待受は約250時間って
なかなか優秀じゃないですか?乾電池型が使えるというだけですばらしい。

W-ZERO3シリーズとeneloopで何か期待したいところですが、
現実的なのは「ソーラー発電」かな? あとこれとかこれとか。

eneloop solar chargerを使っていて感じるのは、特にこの時期そうだけど、
太陽エネルギーを、もっと身近に活用できないか?ということ。

充電を考えたら、熱に強いバッテリーがあるといいなぁ。熱は機械にとっても大敵。
充電はできなくても、例えば電卓のように、使うときだけ必要な電力が確保できれば
バッテリーは温存できますよね。ソーラー発電アシスト・・みたいな。

電源としては、燃料電池やバイオ電池にも期待していますが・・
製品化されるのはいつになるのやら。。


[関連]
三洋の「eneloop」とコラボ、ウィルコムW-SIM端末のプロトタイプ

« 【PS3】 Folding@Home (2007/08/23) バージョン 1.2 にアップデート | トップページ | 【W-ZERO3】 Ad[es] まったり設定中(17日目) W+Infoでプログラム実行用メモリ不足? »

eneloop」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【eneloop】 三洋とウィルコム、eneloop1本を電源とするPHS端末:

« 【PS3】 Folding@Home (2007/08/23) バージョン 1.2 にアップデート | トップページ | 【W-ZERO3】 Ad[es] まったり設定中(17日目) W+Infoでプログラム実行用メモリ不足? »