2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【ナンバーズ】ぷち当選 | トップページ | 【おまけ】 リラックマ マスコット »

2005.03.05

【映画】ローレライ

待ってましたよ、「ローレライ」公開を!
20050305085853.jpg


【追記】 2005/03/15 22:03
DVD「Uボート」購入!

ということで、休日にしては記録的な早起きで劇場到着。(笑)

むー、さすがに田舎の映画館だけに上映開始15分前で
まだ片手に余る観客…。(^_^;

さあ、盛り上がってまいりましたー。(ぉ


photo
【追記】 2005/03/05 09:26
わーみんな、ワンピース見るんだなぁ。(苦笑)
#隣のスクリーンに入っていく家族連れ多し…。


photo
【追記】 2005/03/05 14:32
1回目の鑑賞終わりました。(また来週も見に行こう)
あっという間の2時間でしたよ。(*^ー゚)b

中盤、ある「事件」を軸に話が展開するんですが、
ん~伊507の外の話はいまひとつだったかなぁ。
#原作読まないとダメ?

と、やや???な所はあったものの、終始ドキドキ
しながら見てましたね~。満足満足。

まず、役所広司演ずる絹見艦長がイイ!
「ちょい、ブロー」とかさりげなく横文字使ったりして。(ちょい排水?)
絹見艦長の想いが理解できる年齢に達したのかねぇ。あっしも。

そしてピエール瀧演ずる田口掌砲長。
あんたローレライシステムが無くて、あの状態で…すごすぎ。
おいしい所もっていきましたな。(笑)
#どこかのblogに書いてあったけど、あんたが秘密兵器だったのでは?(ぉ

戦闘シーンの絵コンテに庵野氏が絡んでいるということもあって
特にクライマックスは「ふしぎの海のナディア」のノーチラス号vs空中戦艦
(第21話~22話)を思い出しながら見入ってました。

U-571」なんかでもそうですけど、潜水艦が舞台だと

最後に絶体絶命の大ピンチがやってくる
  ↓
誰かが突破口を開く
  ↓
最後の*1発*(重要)で大逆転!

という流れは似てますか?(^-^;

伊507とN式潜が、ノーチラス号(メインブロック)と船長室に
絹見艦長・折笠・パウラが、ネモ船長・ジャン・ナディアに
ちらっと見えたり見えなかったり。(笑)

ガンダム世代が作った映画ということで、ガンダムエース誌上でも
特集がくまれていました。原作者の福井氏はBSアニメ夜話の
「ガンダム」の回に出てましたよね~。
#先日結婚して仲人は富野氏だとか。

そそ、富野氏や庵野氏が本編に出ているらしいのですが、
あれってやっぱり…。「25人」の中?(←見てない人にはわからんのぅ)


上川隆也演ずる「作家」(パンフレット上では「男」役)が出てくるのですが
あえて名前を付けてないところは狙いなのかなー。

含みを持たせた終わり方だったので、これは原作を確認せねばと
本屋へダッシュ! ふむふむ。

原作には本編ラスト以降のエピソードがけっこうな分量あるんですねぇ。
伊507と乗組員のその後がどうなったのか…これは原作をみてください。(^-^;
#あの終わらせ方(あとはご想像にお任せします的な)で良かった気もします。

原作をじっくり読みたいってことで↓を予約です。
終戦のローレライ フィギュア付きBOXセット 全4巻
福井 晴敏



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

…はい、オマケにつられました。orz


オマケではないですが、コンビニで見かけたTAKARAの世界の艦船
photo
いきなりシークレットきた!ヽ(´ー`)ノ
伊507のモデルとなった実在のフランス潜水艦「シュルクーフ」です。
ほんとにあの砲塔旋回したんだねぇ~。


photo
【追記】 2005/03/15 22:03
ウォルフガング・ペーターゼン監督の「Uボート」を買いました。
photo

1981年の作品なので、CGはもちろん特撮もほどほどなんですが
いやぁ、ものすごい衝撃でした。ラストは特に。。゚(゚´Д`゚)゚。
#見終わってしばらくは放心状態に…。

« 【ナンバーズ】ぷち当選 | トップページ | 【おまけ】 リラックマ マスコット »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

わっ、見に行ってるんですね!!

原作が大好きなので、
私も子供を預けて(!)いきたいなと狙っています。
空いた頃に行こうと思っているのですが、
意外とあいているのかしら...?

KOROPPYさん、こんにちは!
うちは田舎なのであまり参考にならないかも?(笑)
#ただ客層は幅広かったです。こっちでも。

ニュースをみると配収40億突破確実!とか
言ってますから、都会は混んでそうでね~。

さすがに平日の1回目(11時頃?)なら空いてると
思いますが…(^-^;

原作はこれから(商品が届いてから!)なので、
既読者の感想を楽しみにしてますよ。


同じ福井氏の原作
「戦国自衛隊 1549」「亡国のイージス」
も劇場で見たいと思ってます。

おひさしぶりです。
「亡国のイージス」エキストラ出演らしい(謎)

おお!お久しぶりです~> てぃあどろっぷ

>「亡国のイージス」エキストラ出演らしい(謎)

*リアル*な作品になりそうですな。(さらに謎)
どこに出てるか探しちゃうぞ。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】ローレライ:

» ローレライ [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
う〜ん、イマイチ〜。というか、ちょっとガッカリの作品。 第二次世界大戦終戦間近。米国により広島に原子爆弾が投下される。ドイツより接収した最新鋭の潜水艦伊5... [続きを読む]

» 「ローレライ」 [青木英美のニライカナイ]
第二次大戦末期の日本と海底を舞台に描いた数日間の物語。 『今、与えられた仕事をしろ。それが先に逝った者への報いだ』 『友や家族が殺されるのを黙って見過ごすことが... [続きを読む]

» 映画『U・ボート(Das Boot)』 ヴォルフガング・ペーターゼン [~Aufzeichnungen aus dem Reich~ 帝国見聞録]
世界映画史上に残る超激渋作品のひとつ。 しかし凄い作品です。本当に。 そして世評の多くには、「圧倒的に強烈に心に残る」こと、「見終った後しばらく呆然とした」こと、そして「これを超える潜水艦映画はありえないだろう」ことが記されています。 では、観客にそ..... [続きを読む]

« 【ナンバーズ】ぷち当選 | トップページ | 【おまけ】 リラックマ マスコット »